ムー太の猫マンション

8月の猫たち


b0130176_19280882.jpg


全国的に猛暑の夏ですが、宮崎(南部平野部)はまだ良い方のようで、最高気温も32℃くらいで済んでいます。
猫たちも比較的涼しい場所を見つけることで何とかやっています。

b0130176_19345484.jpg

特に人気の場所は、リビングの北デッキに面した一角と、そこから一直線の廊下と玄関。

b0130176_19485053.jpg

ここは ニケが特にお気に入りの場所で、たいていここにいます。

b0130176_19513223.jpg

ニケは火曜日(7/31) 20日ぶりの病院でした。血液検査の結果は ヘマトクリット値が46%。(正常値 29-50)
前回 31%、その前が 16% でしたから、順調に回復していると言えます。
薬を減らして、また20日後です。

b0130176_20221135.jpg

クロスケもやって来ました。

b0130176_20250979.jpg

夕方になると 庭の見える場所に移動。

b0130176_20262713.jpg

昼間はぐったりのノンも、

b0130176_20275335.jpg

夕方涼しくなると、やっぱり庭を眺めています。

b0130176_20302644.jpg


一方、シニア組のモモは、午前中は姿が見えないので、おそらく北デッキの下などに潜り込んでるのでしょう。
お昼くらいから、日陰になった東デッキに現れます。ここは海の方角からの風も吹いて 良い場所です。

b0130176_20401358.jpg

夕方遅い時間になると、南デッキもようやく涼しくなってきます。

b0130176_20421320.jpg
b0130176_20424885.jpg
b0130176_20433618.jpg


ココは昼間はどこに行っているのかわかりませんが、良い場所を知っているのでしょうね。
時々窓から僕の部屋に帰って来て、一休みしてからまた出かけます。

b0130176_20464867.jpg

夜はずっと僕の部屋で、ブログを作るのを邪魔したりしています。

b0130176_20490706.jpg



[PR]
# by jey0613 | 2018-08-03 20:57

ピース・リトルシガー


b0130176_21034420.jpg


ピース・リトルシガーが数量限定で発売されました。昨年の12月にも一度発売されましたが、その時は
買えませんでした。発売即完売だったらしくて。今回ようやく買えました。

b0130176_21381668.jpg

いつものピースと並べてみると、いい感じ。いつものピースは紺一色ですが、ピース・リトルシガーは
中央が葉巻の色。ピース・リトルシガーはピースの葉巻なのです。

b0130176_21203198.jpg

火を点ける前に匂いを嗅いでみると、いつものピースと同じ甘い香り。
火を点けて吸ってみると、香りが柔らかくほわっと広がってとても上品な感じです。
ほっとする落ち着いた時間を感じます。ピースの葉巻、納得。

b0130176_21342987.jpg




ところで・・・
僕はどこに寝る?

b0130176_21354058.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-14 21:41

南九州も梅雨明け

宮崎もきょう梅雨が明けました。夏本番。

猫たちは上手に涼しい場所を見つけて、それぞれにお気に入りの場所を持っています。
例えば、ハルは下駄箱の上、ノンはタンスの上、ココは北デッキ、モモは南デッキの下、etc.
ココとモモは外に出るので、僕の知らない涼しい場所もいろいろ知っているはずです。

クロスケのお気に入りの場所は仏壇の前の座布団。

b0130176_22011933.jpg

そして、ニケの最近のお気に入りの場所は、北デッキに面した机の下。北デッキから涼しい風が入ってきます。

b0130176_22035496.jpg


ニケは薬を再開してから5日、きょうは病院の日でした。この5日間、少しずつ元気を取り戻しています。
きょうの血液検査で、5日前は16%ほどだったヘマトクリット値が31%に回復していました。(正常値 29-50)
ちょっと安心しました。引き続き薬を飲ませて、20日後にまた検査です。

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-11 22:32

ニケがまた貧血


2月にニケが猫白血病ウィルスに感染していたことが発覚、貧血の治療を始めて、ようやく薬を飲まなくても
よくなってから3週間、体調はとても良いように見えていたのですが、一昨日急に元気がなくなり、昨日病院に
連れて行って検査してもらったら、2月の状態に戻っていました。
また薬が始まりました。猫白血病は、こういうことを何度か繰り返すうちに ついに何をやっても効果がなくなる
ということもあるそうです。とても不安な気持ちですが、今できることをしっかりやって、ニケが元気に少しでも
長生きできるよう祈るしかありません。

b0130176_16160214.jpg
b0130176_16161415.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-07 16:18

近況


メキシコ vs ブラジル戦を観ながら書いています。


b0130176_22521626.jpg

いちばんデカいクロスケが いちばんチビのモモの寝床に。せまくね?暑くね?

b0130176_22551543.jpg

ノンは ↓ この場所がお気に入り。

b0130176_22575921.jpg

だんだん暑くなってきましたが、猫たちは元気です。

b0130176_23024320.jpg
b0130176_23025797.jpg
b0130176_23031665.jpg

猫マンションの中にいる時のニケは・・・。

b0130176_23052327.jpg
b0130176_23054519.jpg



昼間は外で過ごすシニア組、モモはほとんどの時間 庭にいます。

b0130176_23080586.jpg

右の綿毛はサニーレタス。放っておいたらこうなりました。

b0130176_23103352.jpg
b0130176_23111147.jpg


歴代猫たちのお墓の前にたたずむ。

b0130176_23130357.jpg



11歳の見張り隊長ココは相変わらず若々しいです。

b0130176_23151762.jpg
b0130176_23153516.jpg



ツマグロヒョウモンが来ていました。

b0130176_23173040.jpg

庭にはよく蝶が飛んできます。毎日いろいろな種類が。
きょう見ただけでも、ツマグロヒョウモン、キアゲハ、クロアゲハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ。

b0130176_23212941.jpg



夜の猫たちもノンビリ。

b0130176_23223318.jpg
b0130176_23230203.jpg

ニケとクロスケは網戸に飛んで来るカナブンに夢中。デッキではモモが一人たたずんでいます。

b0130176_23255326.jpg
b0130176_23263737.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-02 23:41

ニケ @ 病院


きょうはニケの病院の日でした。
相変わらずキャリーに入るのは抵抗しますが、一旦病院に行ってしまえば模範的な患者になります。
神妙な顔ですが先生にされるがままです。

b0130176_21231817.jpg

採血。

b0130176_21253294.jpg

採血が済んでほっと安心。

b0130176_21281633.jpg


血液検査の結果は今回も良好。っていうか、薬の内容は毎回減らして今は抗生剤だけになっていましたが、
検査結果は逆にどんどん良くなっていました。正常値にはもうだいぶ前からなっています。
ということで、ここで薬を止めて 1ヵ月後に検査することになりました。 1ヵ月後、悪くなってなければいいなあ。




[PR]
# by jey0613 | 2018-06-13 22:06

エマーソンS.Q. ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲全集



b0130176_11511442.jpg


ニケはハルにお気に入りの場所を占領され 不満顔。

b0130176_11514778.jpg

しばらくしてハルがとなりに移動、すかさずニケがお気に入りの場所を確保。

b0130176_11532483.jpg
b0130176_11534080.jpg

ハルがそちらに落ち着いて

b0130176_11541388.jpg
b0130176_11542622.jpg

ニケも安心。

b0130176_11545830.jpg
b0130176_11551370.jpg

めでたしめでたし。

b0130176_11554792.jpg




ところで、今月は僕の誕生月です。おまけに父の日もある。
というわけで、6月はプレゼントがまとめてやって来る月なのです。
誕生日も父の日もまだですが、次女から早めのプレゼントが届きました。

b0130176_11562419.jpg

3度の飯よりカレー好きの父のために カレーは毎回付けてくれます。
今回のプレゼントのメインは、エマーソン弦楽四重奏団のCD。
プレゼントは何がいい?と聞かれてリクエストしました。
エマーソン弦楽四重奏団のショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲全集。

b0130176_11570990.jpg


もう20年くらい前、僕はあるニュースグループに参加していて、そこで知り合ったアメリカの方としばらく
メールのやりとりをしていたことがありました。彼はバルトークを崇拝しておられる方で、メールの内容も
バルトークの話題が中心でした。バルトークの弦楽四重奏曲はどのS.Q.の演奏が好きかと聞かれて、僕は
アルバンベルクS.Q.の全集を持っていて もっぱらそれを聴いていると答えました。彼は、それはグレイトです!
自分が好きなのはエマーソンS.Q.の演奏です。と書いてきました。
僕は、エマーソン弦楽四重奏団の名前はよく聞いて知っていましたが、その演奏はその頃まだ知りませんでした。

何年か経って、Youtube でいろんな演奏家の演奏を気軽に聴けるようになって、僕はエマーソン弦楽四重奏団の
演奏もよく聴くようになりました。明快で引き締まった演奏でとても気に入りましたが、ショスタコーヴィチの
弦楽四重奏曲を全15曲エマーソン弦楽四重奏団の演奏で聴けるチャンネルがあり、そこを訪ねることが多く
なりました。
エマーソン弦楽四重奏団の演奏は美しく、聴くたびに曲の深みにはまって行くようなところがありました。
ショスタコーヴィチと言えば交響曲第5番がいちばんポピュラーだと思いますが、弦楽四重奏曲はそのあと
30歳を過ぎてから書き始められました。

当時のロシアの芸術家たちは当局の厳しい監視の元にあり、「社会主義リアリズム」に反するものは厳しく批判
されました。ロシアンアバンギャルドの画家たちも当局に寝返らなかった人たちは強制労働に送られました。
また、スターリンの大粛清により多くの芸術家が逮捕・処刑されています。
ショスタコーヴィチも交響曲第5番以前の作品がソビエト共産党機関紙「プラウダ」の厳しい批判を受け、
交響曲第4番は初演を直前に取りやめなければならない状況でした。そして、ガラリと作風を変えた交響曲第5番が
「社会主義リアリズム」のもっとも高尚な理想と評価され、ショスタコーヴィチは名誉を回復して行きました。
その後、ショスタコーヴィチは当局の意向に沿う作品を発表して行くことになりますが、同時期に弦楽四重奏曲も
作曲し始めました。
「弦楽四重奏は聴衆の少なさ故か幸いに共産党政府の批判を逃れ、自由な作曲活動ができ、公には言えない自分の
内面を表現した」(wikipedia)とされています。
交響曲第5番で名誉を回復したものの釈然としない思い、葛藤、深い悲しみの中で、ありのままの自分を表現できる
作品が弦楽四重奏曲だったのでしょう。

ショスタコーヴィチは1975年まで生きていて作品も発表していた わりと最近の人で、僕が高校生の頃、ゲンナジ・
ロジェストベンスキー指揮のモスクワ放送交響楽団が来日して交響曲第15番の日本初演を行ったのを覚えています。
(その時のモスクワ放送交響楽団のツアーには宮崎も入っていて僕も聴きに行きましたが、指揮者は違う人で、
プログラムもチャイコフスキーでした。大袈裟な演奏だったのを覚えています。)


b0130176_11575378.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-06-10 12:10

ブロムシュテット x ゲヴァントハウス x ベートーベン


b0130176_22353481.jpg

ニケは、5月18日に4週間ぶりの病院でした。血液検査の結果は良好。このところ毎回少しずつ薬を減らしていますが、
検査結果はずっと正常値が続いているので、今回さらに薬の成分を減らして、4週間後の検査で異常がなければ 一旦
薬を止めてみるそうです。

家でもすっかり元気なニケに戻っています。

b0130176_22363647.jpg
b0130176_22375793.jpg
b0130176_22380895.jpg
b0130176_22381845.jpg



ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のベートーベン交響曲全集を
聴いています。全てライヴ録音で、2014年から2017年に行われた演奏会のものです。

b0130176_22412614.jpg
b0130176_22413238.jpg

ブロムシュテットとゲヴァントハウスのライヴ録音は、これまでもブルックナーの交響曲のCDでその音の
素晴らしさを知っていたので、ライヴ録音だということは全く気にせず購入しました。
そして、このベートーベンも期待通りの素晴らしい音でした。どの部分を取っても音のディテールまで
はっきり聞き取れ、各声部がどのように絡み合っているのかがよくわかります。

b0130176_22430794.jpg

CDが届いてからもう何度も聴いています。何度聴いてもまた聴きたくなる演奏です。
どういう演奏なのかと言うと、・・・文章を書くのは苦手なので、感じたままを箇条書きで。

*気持ちの良いベートーベン。バランス良く美しく流れて行く。どの曲のどの部分も曖昧なところがない。
*ブロムシュテットとオーケストラの一体感を感じる。ブロムシュテットは思い通りの音をゲヴァントハウス
 から引き出せているのだろう。
*とても肌触りの良い演奏なのだけど、聴いたあとにじゅわりじゅわりと感動が。
*現在90歳というブロムシュテットの年齢を感じさせないどころか、最も若々しい演奏のように感じる。
 ブロムシュテットのベートーベンは これまで約40年前にシュターツカペレ・ドレスデンを指揮した全集を
 聴いていて、それも素晴らしい演奏で気に入っているのだけど、今度の全集の演奏は それよりもずっと
 若々しくて全く違った演奏。(ベートーベンの交響曲全集)
*「現代の新しいベートーベン」という捉え方もあるようだけど、むしろ、これまで「ベートーベン的」と
 思われていたあらゆる殻を破り捨て、ありのままのベートーベンが現れたという感じがする。
*ゲヴァントハウス、絶好調! 一昨年、ブロムシュテットが指揮するバンベルク交響楽団の実演に接して、
 絶好調のバンベルクが聴けたと感じたが、ブロムシュテットはオーケストラを絶好調にさせる力があると
 思う。
*ブロムシュテットには元気で長生きしてほしいと心から思う。100歳になっても現役で活躍して素晴らしい
 音楽を聴かせてほしい。それはできるような気がする。

と、書いてはみたものの、やっぱりうまく書けない。感じたことを言葉で表現するのは本当に難しいです。
ということで・・・
このCDとは別に、演奏会のDVDが一部発売されているようで、そのPVのようなものを Youtubeで見つけたので、
下に張り付けておきます。5番 6番 7番 9番の一部が聴けます。

解説書(ドイツ語なので読めないのですが)に若い頃のブロムシュテットの写真も出ていました。
ちょうど、初めてブロムシュテットを知った頃(ブロムシュテットがN響の客演を始めた頃)こんな感じでした。

b0130176_22440431.jpg








[PR]
# by jey0613 | 2018-05-27 23:22

ネコもトカゲも日なたぼっこ


b0130176_19163482.jpg

朝から良い天気でしたが、午前中は少し気温低めでした。ココたちは日なたぼっこ。

b0130176_19221479.jpg

デッキの前の花を見ていたら、カランコエの花の上でトカゲも1匹 日なたぼっこをしていました。

b0130176_19250214.jpg

とても気持ち良さそうな顔で寛いでいました。近くに猫がいるのに大丈夫か。

b0130176_19324630.jpg

その後葉の上を移動。優しい目です。

b0130176_19373527.jpg

途中でまた葉の上で休憩。よほど気持ち良いんだ。足をブラーンとしてかわいい。 ココには気付かれませんでした。

b0130176_19400663.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-05-04 19:47

アマリリス


b0130176_23120553.jpg

ニケは穏やかな毎日を過ごしています。体調も良好、猫マンションから出ている時間がだいぶ多くなりました。

b0130176_23141907.jpg

最近 猫グッズをいくつかいただきましたが、そのうちの一つがニケのお気に入りの場所になりました。

b0130176_23170749.jpg
b0130176_23172266.jpg




エゴノキの花が咲き始めました。

b0130176_23185678.jpg




ところで、前回のレタスの記事の【 付 】で出てきた ↓ この写真、これは先月の初めに撮った写真ですが、
赤い矢印の鉢が 今は・・・

b0130176_23250247.jpg

こう ↓ なっています。この大きな花はアマリリス、1ヵ月の間にこんなになりました。

b0130176_23280838.jpg

4方向に向かって咲いています。もう1本伸びているので そっちも同じように咲くのでしょうけど、
ぶつからないかなあ。

b0130176_23314474.jpg
b0130176_23320087.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-05-03 23:35

レタスの木


b0130176_14200478.jpg
b0130176_14201813.jpg



ハナミズキの花が散り、斑入りの美しい葉が出てきました。

b0130176_14213857.jpg
b0130176_14215014.jpg
b0130176_14220349.jpg



ところで・・・

b0130176_14231626.jpg

この 木のようなものは、じつはレタスです。

b0130176_14253789.jpg

最初は地面にこんもりと固まった葉だったのですが、毎朝外側の大きな葉からちぎって ハムやチーズと一緒に
パンに挟んで食べていたら、途中からどんどん上に伸び始め、こんな南国の木のような形になりました。

b0130176_14383385.jpg

てっぺんでは中心からまだまだ小さな葉が次々に出てきています。どこまで伸びて行くのやら。
でも まだしばらくは食べられそう。折れないように添え木をしなくては。

b0130176_14413132.jpg



【 付 】今月初めは ↓ こんなだったのですが。

b0130176_20233790.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-04-29 14:49

ココ 11歳


b0130176_21002589.jpg


ココが今月 11歳になりました。
正確な誕生日はわかりませんが、初めて子猫のココたちを近所で見たのが 11年前の4月のおわりで
その時 生後3~4週間くらいの感じでした。

初めてココたちの写真を撮ったのが 5月2日、 → (2007-05-04)


翌日の 5月5日に母猫のお京さんが初めて子猫たちをうちに連れて来ました。 → (2007-05-06)



写真 ↓ は お京さんのおっぱいを飲むココたち。

b0130176_21321950.jpg
b0130176_21323537.jpg

ココは 11歳になっても相変わらず若々しくて元気です。
このままずっと猫エイズを発症することなく、元気に長生きしてほしいと願っています。



ところできょうは、ニケの病院の日でした。
検査の結果は良好で、薬の量をさらに減らして、次の検査はこれまでの2週間から4週間後になりました。

b0130176_22090907.jpg
b0130176_22121329.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-04-20 22:15

自撮り風ニケ


b0130176_21171390.jpg
b0130176_21180755.jpg

ニケが右手を伸ばしているのは、僕が持っているカメラを取ろうとしているのです。

b0130176_21194197.jpg


ニケは、朝は早くから寝床から出て 朝ごはんを待っています。
朝ごはんを食べるとすぐに寝床に戻って お昼頃まで寝ています。
お昼から夕ごはんまでの間はマンションの外に出てみんなと過ごしています。
夕ごはんを食べるとまた寝床に入って8時くらいまで寝ています。
その後また外に出て、みんなが寝るころまで遊んでいます。
以上がだいたいのニケの毎日。
ところが今朝は、朝ごはんのあとも寝床には戻らず、マンションの外に出て
2時間くらいみんなと遊んでいました。
明日はどうかな?

b0130176_21323352.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-04-16 21:35

ノンは美人猫

一昨日は天気が悪く、昨日は天気は良かったけど急に冷え込んで、2日間 ココは昼間も僕の部屋にいる時間が
多かったのですが、きょうは天気も良く 寒さも緩んだので、ココはいつものペースで外へも出かけました。

b0130176_21273132.jpg
b0130176_21274403.jpg

b0130176_21303889.jpg

オオバギボウシ(右)は あっという間にこんなに大きくなりました。まだこの3倍くらい広がるでしょう。

b0130176_21330516.jpg




ところで、ノンは 当家の初代猫 みゃあ に似ていたからという理由で(それと、この猫は金運を運ぶと言われた
こともあって)S子が引きとってきた猫です。
みゃあ はとても美しい猫でしたから、みゃあ に似ているノンはやはり美人猫なのでしょう。

b0130176_21441311.jpg
b0130176_21442871.jpg

きょうは、クロスケの相手でお疲れのようでした。

b0130176_21453994.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-04-08 21:49

経過は良好


ハナミズキが咲き始めています。

b0130176_21434359.jpg


きょうはニケの病院の日でした。
この2週間、薬を少し減らして様子を見たのですが、きょうの血液検査の結果は更に良くなっていました。
また少し薬を減らして、2週間後にまた検査です。

b0130176_21474982.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-04-06 21:49