ムー太の猫マンション

ぼぉ~っとしてたら 冬になっていた

b0130176_18142837.jpg

10月にやって来たオスのジョウビタキは、今も無時に縄張りを守っています。
毎日何度も窓辺にやって来て、ミルウォームを食べて行きます。
ほかのジョウビタキはこの辺りにはあまり来ていないようです。擁壁の上にメスのジョウビタキがいるのを
何度か見ましたが、縄張り争いもなかったようです。
これで今シーズンはこのジョウビタキが最後までいるのかな。
ただ、安心はできません。これまで、正月に縄張り主が変わったこともあります。

b0130176_18260070.jpg
b0130176_18285454.jpg


すっかり寒くなって、ストーブが大人気。

b0130176_18304843.jpg


ココに新しい寝床を買いました。

b0130176_18350985.jpg

とても気に入ったようで、昼間も時々帰って来て寝ています。

b0130176_18364791.jpg
b0130176_18365892.jpg

気に入ってくれたし、とても安かった(598円)ので、もう一つ買って来ました。

b0130176_18395792.jpg
b0130176_18422070.jpg

こちらでは2匹ずつ交代で寝ているようです。

b0130176_18425639.jpg



ニケは火曜日(12/11)4週間ぶりの病院でした。

b0130176_18472818.jpg

血液密度は42%。前回51%だったので少し下がっていますが、正常値(29-50)なので問題はないそうです。
むしろ、前回が良すぎたということで。 引き続き少量の抗生剤だけ続けて、また4週間後。

b0130176_18563562.jpg
b0130176_18564725.jpg
b0130176_18565673.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-12-14 19:01

ニケは夜型



11歳のモモは 子猫のように元気です。

b0130176_23313802.jpg

昼間はほとんどデッキで過ごしています。

b0130176_23324038.jpg




ニケ・ハルのコンビ、ハルは朝から絶好調。

b0130176_23351332.jpg

ニケはお昼くらいまではダラダラ過ごしています。

b0130176_23363342.jpg

時々 ハルから喝を入れられる。

b0130176_23380401.jpg

でもニケは昼過ぎからエンジンがかかり始め、夜には絶好調で遅くまで走り回っています。

b0130176_23420749.jpg


きょうは4週間ぶりの病院の日でした。
体重 5.1kg(変わらず)、体温 38度(平熱)、ヘマトクリット値 51%(正常)
もうこの2ヵ月くらい、ステロイド剤をやめて 少量の抗生剤だけを与えていますが、貧血もなく、血液密度が
ずっと正常値です。でも、前回の例もあるので 念には念を入れて、抗生剤だけ あと4週間続けてみるそうです。

採血のあと、足の採血をした部分を看護婦さんがしばらく押さえているのですが、その看護婦さんが、クククっと
笑いました。 ニケがフゥ~っとため息をついたのだそうです。
診察台に乗せられ体重測定、おしりで体温測定、リンパや口の中、体中を触られ、聴診器を当てられ、最後に採血。
やれやれ やっと終わった~ というため息でしょうか。
そのあとキャリーを診察台に持って行って 扉を開けた時にはもう中に飛び込んでいました。

b0130176_00165999.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-11-15 00:28

思い出のワル猫たち その2 切なくん

b0130176_10211699.jpg

ゴンザレスが典型的ボスワルタイプなら、切なくんはその対極に位置するタイプのワル猫でした。
いかにも弱そうで 威嚇することもありません。だから、当家のデッキ組の猫たちも彼を恐れていませんでした。
でも、切なくんは威嚇されても逃げては行かずに、弱々しい声で鳴きながら、この表情でどんどん近付いて来る猫で、
まるで、“ごめんね、ごめんね” と言いながらどんどん迫って来るような不気味さがありました。

b0130176_10351047.jpg

“切なくん” という名前は、もちろん僕が勝手につけた名前です。

b0130176_10370324.jpg
b0130176_10374580.jpg
b0130176_10381713.jpg
b0130176_10384043.jpg

夏毛になっても、やっぱり切ない表情。

b0130176_10404017.jpg

オールシーズン切ない “切なくん” でした。

b0130176_10420974.jpg
b0130176_10422164.jpg
b0130176_10423760.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-11-03 10:46

ようやくやって来ました、ジョウビタキ。


朝、擁壁の上でココが日なたぼっこをする姿を見るようになりました。

b0130176_21570904.jpg

南デッキではモモが日なたぼっこ。

b0130176_21580420.jpg
b0130176_21581730.jpg
b0130176_21583513.jpg

時々気まぐれに窓から僕の部屋に入って来て こちらを見ています。

b0130176_22020622.jpg


庭のキンモクセイの花がたくさん咲いて、とても良い香りです。
特に、朝窓を開けると同時にヒンヤリした空気と一緒にキンモクセイの良い香りが部屋に流れ込んで来て
本当に気持ち良いです。
散歩に出かけても、あちこちでキンモクセイが満開でいろんな方向から良い香りがします。その度に
どこから香って来るのだろうとキョロキョロします。

b0130176_22120543.jpg


一昨日、外からジョウビタキの声が聞こえて、急いで外に出てみましたが、飛んで行ったあとで姿を見ることは
できませんでした。きょうまた声が聞こえたので窓から見渡したら、ちょっと離れた家の屋根にそれらしき影が。

b0130176_23131647.jpg

写真を拡大して見たら、オスのジョウビタキでした。

b0130176_23151096.jpg

さっそくミルウォームを買ってきました。

b0130176_23160029.jpg




ところで、先週の水曜日(10/17)は ニケの4週間ぶりの病院の日でした。検査の結果は引き続き良好。
ここでいったん薬を止めようかという話もありましたが、用心のため、薬の量をほんの少しだけにして
もう4週間続けてみることになりました。その方が僕としても安心です。

b0130176_23244353.jpg



今夜はほろ酔い気分で書いているので、変な文になっているかもしれません。

音楽を聴くのにとても良い季節になりました。ステレオが絶好調で良い音を聴かせてくれてます。
特にアナログ・レコードの音がとても良いです。この季節の空気がピッタリ合うんでしょうね。
散歩するのにも とても気持ちの良い季節です。歩くのが楽しい感じがします。
散歩の時はずっと頭の中で音楽が流れています。っていうか、普段でもたいてい頭の中で音楽が
流れています。その音楽は僕にとって理想的な演奏で流れます。僕の頭の中のAIみたいなものが、
僕がこれまでに聴いてきたいろんな演奏のデータから、自動的に僕の好みの演奏を再構築して
再生してくれている感じです。
散歩の時は歩調に合わせるので 頭の中に流れる音楽はマーチが多いです。
たとえば、“サンブル・エ・ムーズ”、でもそのままではオハイオ州立大学のマーチングバンドのように
歩かなくちゃいけなくなるので、テンポはゆっくり。須摩洋朔の“大空”は、ギャルド・レピュブリケーヌの
ゆったりとした演奏で。
そんな感じなのですが、数日前の散歩の時に、突然頭の中で、シューベルトの交響曲第9番の第2楽章が
流れてきました。僕の歩調に合わせて。あっ、この曲 歩きやすい!気持ち良く歩ける!大発見!
でも、なぜ突然シューベルトが?  そう言えば、ここ数年 シューベルトを聴くことが多くなってる気がする。
若い頃はシューベルトというと どちらかと言えば退屈な部類の方だったのに。
最近はシューベルトの音楽はしみじみ良いと思う。シンフォニーも管弦楽曲も、ピアノ曲や室内楽も、
もちろん歌曲も。初期のシンフォニーまで聴いている。
年をとってくると シューベルトのような音楽が良くなってくるのかなあ。
シューベルト自身は31歳までしか生きていないのに。

そんなことなど考えながら散歩しています。

[PR]
# by jey0613 | 2018-10-24 00:42

季節が急に変わった

b0130176_23223967.jpg

数日前まで涼しい場所を探していた猫たちが、陽の当たる場所に行くようになりました。

b0130176_23244657.jpg


昨日は午前中もちょっと冷えましたが、いつも騒がしい猫たちが静かなので、リビングを覗いてみました。
いつも4匹いるのに ノンだけしか見当たりません。

b0130176_23284330.jpg

あれっ?と思って見渡してみると、いつも暴れているハルとクロスケは温かい寝床の中に。

b0130176_23311092.jpg

ニケもここ ↓ に入っていました。

b0130176_23321068.jpg
b0130176_23322677.jpg

デッキに出てみると、数日前までは日陰で過ごしていたモモが、陽の当たる場所でくつろいでいました。

b0130176_23372934.jpg

ココは相変わらず忙しく僕の部屋に出入りしていますが、時々暖かい場所でくつろいでいます。

b0130176_23394142.jpg


一昨日の晩から急に冷え込んだので、ニケのお気に入りの寝床を猫マンション3階に設置しました。

b0130176_23413367.jpg


僕たちが子どもの頃は、運動会はこの季節でした。だから、運動会の日の朝は冷んやりしていました。
(前回の東京オリンピックもこの季節でした。)
今、朝早く窓を開けて外の空気を吸うと、冷んやり 運動会の匂いがします。
そろそろジョウビタキもやって来る。今年は男の子かな?女の子かな?両方かな?

[PR]
# by jey0613 | 2018-10-13 23:54

思い出のワル猫たち その1 ゴンザレス

「ワル猫だもの」を読んでいたら、僕がこれまでに出会ったワル猫たちのことを思い出しました。
当家にも、これまで何匹ものワル猫たちが出入りしました。長いものでは約3年間にわたって出没していた猫も
います。ワル猫と言うのは決して悪い猫のことではありません。それどころか、人情(猫情)豊かで 優しさや
思いやりのある猫も何匹もいます。僕はそんな猫たちを知っています。
僕が知っている とても印象深い猫たちを紹介しようと思います。

まず今回は、何と言っても ゴンザレス(通称ゴンザ)。

b0130176_11335452.jpg

「ゴンザレス」は、僕が勝手につけた名前です。
なにしろこの風貌なので、ほかの猫たちは恐がります。

b0130176_11355758.jpg

でも、約3年間にわたって出没していましたが、結局当家の猫たちとケンカしたこともなかったし、優しい
思いやりのある猫だと感じることが少なくありませんでした。

                    クリック → ゴンザレスという男 2010-03-14

                    クリック → ムー太 meets ゴンザレス 2010-05-03

b0130176_11414326.jpg


それから、ゴンザの大きな特徴、それは、冬の姿と夏の姿が全く違う別猫のようになるということ。
それが当家のムー太と似ているため、当家の猫たちすら間違えてしまうほどでした。

                    クリック → ミスター・ゴンザレス 近況 2011-05-19

                    クリック → ミスター・ゴンザレス、夏バージョン。2012-06-12

                    クリック → 小夏の猫間違い 2010-06-24

b0130176_11505084.jpg
b0130176_11510311.jpg


とても心に残る、また会ってみたいワル猫 ゴンザレスです。

b0130176_11513654.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-10-08 11:55

モモ 11歳

b0130176_18240571.jpg

モモが11歳になったと思われます。11年前の10月26日、お京さんがモモたちを連れて来た時、生後3週間は
過ぎていたと思われますので、もう満11歳になっているはずです。
体が小さく動きもすばしこいので、ちょっと見 子猫のように見えたりしますが、立派なおばさんです。

b0130176_18320413.jpg

モモたちとの初めての出会いは とても衝撃的でした。  クリック → 信じられないような本当の話 2007-10-26

キト、レン、モモの3兄妹の中で、モモはいちばんチビで、いちばん元気でした。






アイドル時代

b0130176_18483623.jpg
b0130176_12493036.jpg




最後をモモが締める動画。





まだまだ若々しく、身体能力も衰えず元気です。ずっと元気に長生きしてほしい。

b0130176_18535188.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-10-04 19:00

ワル猫


台風一過。(昨日です)
今回の台風は激しかったなあ。

b0130176_21043491.jpg

歴代猫たちと同じ場所で爪研ぎ。

b0130176_21055667.jpg





ところで、先日ニケと一緒に病院に行った時、待合室の本棚に新しい本が入っていました。
2年くらい前に出版された本のようですが、読んでみたらとても面白かったので、さっそく取り寄せました。

b0130176_21105990.jpg

クロスケのワル猫顔。

b0130176_21121780.jpg
b0130176_21123753.jpg


この本、ワル猫たちが人の生き方を伝授してくれます。

b0130176_11041684.jpg
b0130176_21162930.jpg
b0130176_21164409.jpg
b0130176_21165632.jpg
b0130176_21170999.jpg
b0130176_21172576.jpg
b0130176_21174030.jpg
b0130176_21175498.jpg
b0130176_21184306.jpg
b0130176_21190153.jpg
b0130176_21191675.jpg
b0130176_21193005.jpg
b0130176_21194514.jpg
b0130176_21195769.jpg
b0130176_21201280.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-10-02 21:27

あれから1年


b0130176_18320304.jpg
b0130176_18322140.jpg


去年の今ごろ、僕はとても重い気持ちで毎日を過ごしていました。
去年の1月に神奈川からやって来たニケとハル、ずっと室内で暮らしていましたが、9月14日にニケがクロスケと
暴れていて、勢いで網戸を突き破って外にはじき出されました。初めて家の外に出てパニックになったのか、
ニケはいなくなってしまいました。近所を探し回ったのですが、どこにもいる気配がありません。その日は雨で、
2日後には台風も来ました。全く知らない土地でひとりになり どんなに心細いだろうと思いながら 毎日探して
回りましたが見つかりません。とても怖がりな性格の猫なので、どこか奥の方に隠れてじっとしているのだろうか。
何か食べ物は食べているだろうか。日が経つにつれて最悪の場合のことも頭をよぎりましたが、ニケは1歳半で
体力もあり、事故や病気でもない限り死ぬ理由がないと信じて探し続けました。
行方不明になってから40日経った 10月23日、少し離れた場所でニケに似た猫を見つけました。遠かったので
はっきりはわかりませんでしたが、“ニケっ!” と呼んだら一瞬立ち止まって振り返り 草むらに消えて行きました。
遠目からではありましたが 表情や仕草がニケによく似ているように思えました。
その日から1日に何度もその場所に通いました。そして 1週間後の 11月1日、ふたたびその猫を見つけました。
近付くとまた逃げると思い、遠くから写真を撮りました。写真を拡大したら、体の模様や鼻の頭の斑点まで確認
できて、ニケに間違いないことがわかりました。よく生きていてくれたと 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
何を食べて生きていたのかはわかりませんが、ニケにその力があったのですね。
それから餌付けを始めて少しずつ距離を縮め、20日後の 11月21日に無事にニケを保護できました。

69日ぶりに家に戻ったニケですが、元の生活に戻るのに時間はかかりませんでした。そしてほかの猫たちもすぐに
ニケを迎え入れてくれました。
今は、そんなことがあったということは誰も覚えていません。たぶん。

b0130176_19363322.jpg
b0130176_19370404.jpg


それから、先週の火曜日(9/18)、ニケは4週間ぶりの病院でした。
検査結果は引き続き良好で、さらに薬を減らして また4週間後に検査をして、問題がなければまた薬を止めてみる
そうです。 前回のことがあるので ちょっとこわいですが。

b0130176_19425273.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-09-24 19:51

ニケたちの両親

ニケももうすぐ2歳半、だんだんオトナのオス猫らしくなってきました。
顔も体も横に広がっています。

b0130176_18202625.jpg

体つきが 野良のオス猫によく見かけるアンコ型みたいになってきました。

b0130176_18224262.jpg

去年の1月、ニケとハルがやって来た時、神奈川でニケたちを保護された竹さんから ニケたちの母猫の写真と
父親と思われる猫の写真をいただきました。
母猫はこちら ↓、なるほど!という感じです。

b0130176_18312100.jpg

そして、父親と思われる猫がこちら ↓ 。ちょっとびっくりでした。百戦錬磨の強いオスの野良猫という感じです。

b0130176_18374844.jpg

ニケが大人しくて優しそうな猫なので 最初に見た時はちょっと意外な感じでしたが、今になって思うと
去年ニケが行方不明になった時、知らない土地で2ヵ月の間 一人で野良として生き延びていた生命力は
父親譲りだったのかもしれないと思いました。


ニケは月曜日(8/20)、20日ぶりの病院でした。
血液密度は今回も正常値。ただ、リンパが少し腫れていました。注意が必要です。 次は4週間後。



シンクロ

b0130176_19210368.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-08-24 19:36

本当にあった不思議な話


お盆も過ぎて、きょうは気温もそれほど上がらず、一日中気持ちの良い風が吹いて、比較的過ごし易い一日でした。

ところで、僕の家には畳の部屋が1室だけあります。僕はここでごろりとなるのが好きで、よくごろごろしています。
僕がごろごろしていると、たいていノンやクロスケがやって来て 一緒にごろごろするか僕のお腹の上に乗ります。
ムー太やキトがいたころは、ほぼ必ず僕の上に乗っていました。
数日前、僕がそうやってごろごろしていたら、僕の頭の上を誰かが歩いて行く気配を感じました。
肉球が畳を踏むかすかなきしみも わずかな振動も感じました。
誰だろうと思って腕を伸ばしましたが何にも触れません。起き上がって振り向いてみましたが誰もいませんでした。
ノンとクロスケは僕に寄り添うようにごろりとしているし、ニケとハルはさっきからずっとリビングで寝ています。
ココとモモは外に出ているし・・・。
猫の歩く気配だけが僕の頭の上を通り過ぎて行きました。

b0130176_18394722.jpg

実はこういうことは これまでもたまにあったのですが、ここ数日の間に3度起こりました。
お盆だから帰って来たのかもとも思いましたが、誰だかわからないので、できれば姿も現してほしい。
そういうのが見える能力を持っていないのだよ。

b0130176_18510867.jpg






今朝のニュースで、アレサ・フランクリンが 16日に亡くなったことを知りました。76歳だったそうです。

僕がアレサ・フランクリンを知ったのは、中学生の頃、ラジオで「小さな願い(I say a little prayer)」を
聴いた時でした。その歌は強烈に心に残り、すぐにレコードを買いました。
そのレコードは今でも持っています。

b0130176_20061210.jpg




アレサ・フランクリンの歌は魂がこもっていて深く心に響きます。しかも、がむしゃらにシャウトするのではなく
ちゃんと抑制も効いていて、本当に歌のうまい人だと思います。
当時はテレビなどでも海外のアーティストの演奏を映像で見れることはほとんどなく、アレサ・フランクリンが
歌う姿もほとんど見たことはありませんでしたが、のちに映画「ブルースブラザーズ」の中でその姿を見て
感激しました。

ご冥福をお祈りします。



[PR]
# by jey0613 | 2018-08-17 20:55

8月の猫たち


b0130176_19280882.jpg


全国的に猛暑の夏ですが、宮崎(南部平野部)はまだ良い方のようで、最高気温も32℃くらいで済んでいます。
猫たちも比較的涼しい場所を見つけることで何とかやっています。

b0130176_19345484.jpg

特に人気の場所は、リビングの北デッキに面した一角と、そこから一直線の廊下と玄関。

b0130176_19485053.jpg

ここは ニケが特にお気に入りの場所で、たいていここにいます。

b0130176_19513223.jpg

ニケは火曜日(7/31) 20日ぶりの病院でした。血液検査の結果は ヘマトクリット値が46%。(正常値 29-50)
前回 31%、その前が 16% でしたから、順調に回復していると言えます。
薬を減らして、また20日後です。

b0130176_20221135.jpg

クロスケもやって来ました。

b0130176_20250979.jpg

夕方になると 庭の見える場所に移動。

b0130176_20262713.jpg

昼間はぐったりのノンも、

b0130176_20275335.jpg

夕方涼しくなると、やっぱり庭を眺めています。

b0130176_20302644.jpg


一方、シニア組のモモは、午前中は姿が見えないので、おそらく北デッキの下などに潜り込んでるのでしょう。
お昼くらいから、日陰になった東デッキに現れます。ここは海の方角からの風も吹いて 良い場所です。

b0130176_20401358.jpg

夕方遅い時間になると、南デッキもようやく涼しくなってきます。

b0130176_20421320.jpg
b0130176_20424885.jpg
b0130176_20433618.jpg


ココは昼間はどこに行っているのかわかりませんが、良い場所を知っているのでしょうね。
時々窓から僕の部屋に帰って来て、一休みしてからまた出かけます。

b0130176_20464867.jpg

夜はずっと僕の部屋で、ブログを作るのを邪魔したりしています。

b0130176_20490706.jpg



[PR]
# by jey0613 | 2018-08-03 20:57

ピース・リトルシガー


b0130176_21034420.jpg


ピース・リトルシガーが数量限定で発売されました。昨年の12月にも一度発売されましたが、その時は
買えませんでした。発売即完売だったらしくて。今回ようやく買えました。

b0130176_21381668.jpg

いつものピースと並べてみると、いい感じ。いつものピースは紺一色ですが、ピース・リトルシガーは
中央が葉巻の色。ピース・リトルシガーはピースの葉巻なのです。

b0130176_21203198.jpg

火を点ける前に匂いを嗅いでみると、いつものピースと同じ甘い香り。
火を点けて吸ってみると、香りが柔らかくほわっと広がってとても上品な感じです。
ほっとする落ち着いた時間を感じます。ピースの葉巻、納得。

b0130176_21342987.jpg




ところで・・・
僕はどこに寝る?

b0130176_21354058.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-14 21:41

南九州も梅雨明け

宮崎もきょう梅雨が明けました。夏本番。

猫たちは上手に涼しい場所を見つけて、それぞれにお気に入りの場所を持っています。
例えば、ハルは下駄箱の上、ノンはタンスの上、ココは北デッキ、モモは南デッキの下、etc.
ココとモモは外に出るので、僕の知らない涼しい場所もいろいろ知っているはずです。

クロスケのお気に入りの場所は仏壇の前の座布団。

b0130176_22011933.jpg

そして、ニケの最近のお気に入りの場所は、北デッキに面した机の下。北デッキから涼しい風が入ってきます。

b0130176_22035496.jpg


ニケは薬を再開してから5日、きょうは病院の日でした。この5日間、少しずつ元気を取り戻しています。
きょうの血液検査で、5日前は16%ほどだったヘマトクリット値が31%に回復していました。(正常値 29-50)
ちょっと安心しました。引き続き薬を飲ませて、20日後にまた検査です。

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-11 22:32

ニケがまた貧血


2月にニケが猫白血病ウィルスに感染していたことが発覚、貧血の治療を始めて、ようやく薬を飲まなくても
よくなってから3週間、体調はとても良いように見えていたのですが、一昨日急に元気がなくなり、昨日病院に
連れて行って検査してもらったら、2月の状態に戻っていました。
また薬が始まりました。猫白血病は、こういうことを何度か繰り返すうちに ついに何をやっても効果がなくなる
ということもあるそうです。とても不安な気持ちですが、今できることをしっかりやって、ニケが元気に少しでも
長生きできるよう祈るしかありません。

b0130176_16160214.jpg
b0130176_16161415.jpg

[PR]
# by jey0613 | 2018-07-07 16:18